筋トレと休憩でバストアップを目指そう!

筋トレと休憩でバストアップを目指そう!

美しく豊かな胸は全ての女性の憧れです。バストアップを目指して筋肉トレーニングに励む女性も多いですが、それだけでしっかりと効果を得られるのは難しいものです。

 

しかし筋肉トレーニングを行ったあと、休息期間を設けるだけで、現状よりも1カップ程度、バストアップすることが可能です。更に、ただバストアップをするだけではなく、若々しくハリのあるバストを演出することができます。

 

まずは胸や肩まわりの筋肉トレーニングを行います。一番代表的なのは、腕立て伏せですが、難しい場合には膝をついて負担を減らしてプッシュアップしていきます。この時、ゆっくり深く呼吸することを意識しましょう。動作もなるべくゆっくりと行い、しっかりと胸の筋肉に効かせていきます。

 

この他に、肩胛骨のストレッチを行うことで、丸まった肩を開くことができるので、胸の筋肉に刺激を与えるのに効果的です。姿勢を正すことで、正しい場所に胸の脂肪がつきやすくなります。

 

これらの運動を1日10分、1週間から10日間続けましょう。そして一定期間筋肉トレーニングを継続したあとは5日ほど運動をお休みします。筋肉トレーニングによってインナーマッスルが鍛えられた筋肉が、徐々に脂肪へと変わっていきます。

 

一定期間、トレーニングをお休みした後は、またトレーニングを再開して休息を与えるということを繰り返して行きましょう。こうすることで内側の筋肉が鍛えられていき、筋肉の上に脂肪が蓄えられて、ハリのある美しいバストへと変化していきます。

 

脇や腕周りも締まっていくので、メリハリのある上半身に変わります。

 

もちろんバストのアンチエイジングにも効果的ですし、ダイエットを行った際にバストサイズが減りにくくなります。無理なダイエットをするとバストのサイズが減りやすいので、筋肉トレーニングを行っているときは、無理な食事制限をするのは避けましょう。なるべくバランスのいい食事を心がけ、上向きでハリのあるバストを目指しましょう。